Contact

〒904-0203
中頭郡嘉手納町字嘉手納297-2
オリジナルかりゆしのキーストン

Tel (098)956-9145

営業時間 : AM11:00 ~ PM19:30

デザインコンセプト

縫製パーツの豊富さと柔軟性、そして精密な採寸

襟くずれしにくい素材と仕上げ

キーストンのかりゆしウェアを見かけたら、まず襟に触れてみて下さい。 襟仕上げの違いがわかります。襟の硬さ、襟のかたちにこだわり、襟くずれしにくい素材を使用しています。 さらに着たときのシルエットが、ベストなかたちになるように仕上げています。

縫製パーツのこだわり

かりゆしウェアの縫製パーツは12~18枚。キーストンのかりゆしウェアは23~28枚を縫い合わせ出来上がります。パーツが多いことにこだわっているのではなく、パーツ一つ一つの形や縫い合わせ方にこだわっているのです。ポケット一個を仕上げるのに6個のパーツを縫い合わすこともあります。 

オリジナルデザインの追求

「かりゆしウェアのおしゃれポイントは襟もと!」をコンセプトにオリジナリティー溢れるデザインを提供しています。沖縄の伝統を継承した柄を大切にしながら、さらに、かりゆしウェアの次世代への進化に少しでも貢献できるようなデザインを発掘していきたいと考えています。 

 

 

 

Details

沖縄独特の色柄とアジアンテイスト溢れた形は、沖縄のみ ならず、近年では全国的な人気のクールビズファションになりつつあり 環境省でも、かりゆしウェアを一つのクールビズの形として
国会でも採用しているほどです。2000年 九州・沖縄サミットにおいて各国首脳陣が揃って、かりゆしウェア着ていたことも、爆発的に普及したきっかけになりました。

沖縄県内では、かりゆしウェアの定義を『沖縄らしいデザインであること』 『沖縄県内で縫製されたもの』 として定めた上で、広く普及活動を図った結果、クールビズとして該当する期間中は
市役所や区役所を初めとする官公庁でもビジネスマンが、かりゆしウェアを着用しています。また、暑い沖縄地方では冠婚葬祭にもスーツでなく、専用のかりゆしウェアを着用します。

               2011年デザインテーマ          2012年デザインテーマ

                                           

Home About Design Order Blog Contact Member
P A G E S